「イメージ」「言葉」「動作」で気持ちを瞬時に転換する (160704)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

思考転換。気持ちを瞬時に転換するには?日本能力開発分析協会
の季刊誌によると、気持ちを瞬時に切り替える方法は3つ。「イ
メージ」「言葉」「動作」と言っています。

———————————————————-
「仕事が面倒」「あの人と一緒に働くのがイヤだなぁ」「疲れて
やる気が出ない」「私にはどうせ無理」皆さんはこのような言葉
を無意識に使ってしまったり、口癖になってはいませんか?

実は子供と比べ、大人になればなるほど、失敗したり、危ない目
に逢ったりといった、マイナスの経験は増え、脳のデーターべス
の中にマイナスの記憶データがどんどん蓄積されています。

また「過保護」ともいえるほど、脳には心配性な特性があり、何
かある度にマイナスの記憶データを引っ張り出し、「前にも上手
くいかなかったからどうせ今回も無理だ」「この人には前にもイ
ライラさせられたから、またイライラするだろう」と判断してし
まうのです。

つまり私たちは大人になり、生きるための経験値が蓄積するほど、
危険回避のために「イヤな気持ちを抱きやすい人間」になってし
まうのです。
———————————————————-

そんなイヤな気持ちを瞬時に転換する方法が、「イメージ」「言
葉」「動作」です。

イメージ・・「自分には無理」。といったイメージが湧いたら、
「これをクリアできたら実力がつく」。というように未来の成功
イメージを描くこと。

言葉・・「苦手」という言葉が口ぐせの人は、「挑戦」に変える。

動作・・「ため息」をつく人は、「背伸び」をする。

まずは、自分が使っているマイナスの「イメージ」「言葉」「動
作」に気づき、瞬時に転換できる方法を実践していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。