夏バテの原因と対策 (160705)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

仕事を進めていく上で、体調は切っても切り離せません。頭が痛
くては集中できませんし、腹痛ではそれこそじっとしておられま
せん。

今日は30度を超す真夏日になりそうです。日本は高温多湿で体
調を崩しがちですが、夏バテしないように対策を講じていきまし
ょう。

夏バテの原因と対策という記事が載っていましたので紹介します。

———————————————————-
夏バテとは、夏の身体の不調全般のことなので、この原因につい
ては一つだけということはありません。

夏の暑さから、食欲がなくなったり、食事の偏りが出たり、体内
の水分も大量に失います。

水分補給にと、ジュースや冷たいものばかりを飲んでしまうと、
胃液が薄まり、消化機能が弱まってしまい食欲がさらに落ちてし
まいます。

夜になっても暑さから寝苦しさが続いて睡眠不足になってしまっ
たり、といった負の連鎖のような「夏バテスパイラル」に陥って
しまうのです。

夏バテを引き起こす原因の代表的なものとして、「生活習慣」が
あげられます。普段から節制や、適度の運動を心がけている人は、
全くしていない人よりは夏バテになりにくいことが分かっていま
す。

暑い夏には、エアコンを使用しますよね。しかし、エアコンも夏
バテの原因の一つです。冷房の効いた室内、と、夏の暑い屋外と
の温度差に体が対応しきれず、体の体温調整機能が混乱してしま
う「自律神経症」になってしまうのです。

普段の生活習慣を見直すだけでも夏バテ対策になりますので、自
分に当てはめて考えてみましょう。
———————————————————-

参考までに、生活習慣チェックを以下に書きます。
□インスタントフードばかり食べている。
□朝昼晩の三食をきちんと食べていない。
□揚げ物ばかり好んで食べる。
□野菜をほとんど食べない。
□ジュースや炭酸飲料ばかり飲む。

□アルコールばかり飲む
□冷房の効いた場所にいることが多い。
□入浴はシャワーで済ませることが多い。
□睡眠時間が少ない。
□規則正しい生活を送れていない。
□運動をほとんどしない。

みなさんはいくつ当てはまりますか?

日頃の生活習慣に意識を向け、夏バテしない体をつくりましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。