律する (160709)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

8月号のPHP裏表紙の言葉。「律する」です。
———————————————————-
何か事を成したとき、亡き人の顔がふと浮かび、“あの人がここ
にいたら喜んでもらえるのに・・・”という寂しさを感じたりす
る。

しかし、その人を思い出すということは、その人がまだ生きてい
るということ。忘れないかぎり、その人とともに生きているとい
えよう。

だから、たとえ直接見てもらうことができなくても、静かに耳を
澄ませば、よくやったという優しい声がきっと聞こえてくる。逆
に、怠惰な生活を送っていると、厳しい表情で、何をしているの
かと叱る声が心に響くにちがいない。

祖父母、両親、兄弟、あるいは子、孫、親友、恩師など、存命で
あってもなくても、その存在を意識することで自分の身を律し、
道を誤らず歩んでゆくことができる。そんな人が誰にでもいるの
ではないか。

葉月八月。各地で亡き人の霊を弔う行事が行われ、墓前に、遺影
に、思い思いに手を合わす。

亡き人に限らない。ときには心の中の大切な人とあらためて対話
をし、自らをふり返りたい。そして、その人に恥じることなく、
堂々と今の自分を語れる姿をめざしてゆきたい。
———————————————————-

その人を前にすると、自然と背筋が伸びる。そんな人を持ってい
る人は大方、大きな過ちは少ないと思います。自分を律する。と
いいますが、自分で自分を律するのは出来ません。出来ているよ
うで、本文のような律せられる人物が必ずいるはずです。

今日も、律せられる人に思いを馳せて過ごしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。