人の話を素直に聴く (160710)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知一日一言より
———————————————————-
「他に善かれかし」と願う、美しい「思い」には、周囲はもちろ
ん天も味方し、成功へと導かれる。一方、いくら知性を駆使し、
策を弄しても、自分だけがよければいいという低次元の「思い」
がベースにあるなら、周囲の協力や天の助けも得られず、様々な
障害に遭遇し、挫折してしまうのです
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
稲盛和夫(京セラ名誉会長)

私は「失敗」と書いて「せいちょう(成長)」と読むことにして
いる。なぜなら、人は失敗することで多くを学ぶからである。失
敗は成長を生み出すのだ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
野村克也(野球評論家)

苦労をして磨かれて、苦しみを貫くことで、人様に尽くしていこ
うという優しさも生まれてくる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
石川洋(托鉢者/一燈園創設者西田天香師の最後の弟子)

自らの道で尊敬する人に出会ったら、「へえ、凄いな」で終わら
せず、「自分もそう成る」と信じて真剣に一歩ずつ歩みを進めて
いく
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
荒谷卓(明治神宮武道場 至誠館三代目館長)

人生は海と同じで満ち潮もあれば引き潮もあります。引き潮の時
に落胆していても仕方がない。よい後は悪い、悪い後はよいと思
っておかなきゃいけません
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
大野一敏(大平丸社長/船橋市観光協会会長)

「足無し禅師」と呼ばれた小澤道雄氏の4つの信条
1 微笑みを絶やさない
2 人の話を素直に聞こう
3 親切にしよう
4 絶対、怒らない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
小澤道雄(シベリア抑留で両足を切断し、義足で托鉢を始めた禅
僧)
———————————————————-

今日は午後から「教育創生フォーラムIN長崎」に参加してきま
す。「教育創生は家庭から」という演題で、理事長からの基調講
演もあります。

人間関係の元を作るのも家庭です。家庭の力、家庭の重要性を再
認識してきます。よい休日を過ごしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。