他力による自己革新 (160801)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

明治時代の文豪、幸田露伴の努力論。原文は難しいですが、致知
出版から出ている本は、現代語訳になっていますので、読みやす
くなっています。

その中で、自己革新には2つの方法があると言っています。一つ
は、自分の力で革新していく方法。もう一つは、他人の力で革新
していく方法です。

今日付けの、渡部昇一一日一言にもその事が書かれていました。
———————————————————-
<他力による自己革新>
ある男が偉い実業家のもとで一所懸命働いた。数年して会って見
ると、もとは平凡だと思っていた男が、見違えるように立派にな
っていた。

どうしてそうなったのかといえば、その男が仕えた実業家が偉か
ったからである。

平凡であった男は偉い実業家について一所懸命に見様見真似でや
っているうちに力をつけ、傍から見ると見違えるほど成長したと
いうわけである。

これが露伴のいうところの他力による自己革新である。
———————————————————-

自力で自己革新するには、相当の意志力が必要です。意志をサポ
ートしてくれるのが他力です。自分には容易に嘘はつけても、他
人には中々嘘はつけません。

成長には、他人の目であったり、叱咤激励も必要です。うまく、
他人の力も活用していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。