「おなか」と「あたま」のよい関係 (160803)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「おなか」と「あたま」のよい関係。腸が元気だと脳もいきいき。
ミキプルーンで有名な、三基商事が発行する冊子に、腸と脳の関
係が書かれていました。腸と脳は密接に関係しているようです。

———————————————————-
健康で明るい人生を過ごす秘訣。その答えが私たちの身体の中に
あります。独立して働いているように見える、消化・吸収を担う
腸と、知能を司る脳。実は、腸と脳は独自のネットワークでつな
がり、お互いに支え合いながら働く親密な関係にあるのです。

脳にいいこと。
仕事に火事、そして子育て。忙しい毎日の中で、ついつい自分を
いたわることを忘れていませんか?脳が疲れてきたと思ったら、
一日10分ほど頭のスイッチをオフにしましょう。

そうすれば気持ちがほぐれ、心に余裕が生まれてきます。また、
ストレスはこまめに解消し、ため込まないことがポイント。自分
の気持ちを素直に受け止め、心から楽しめる時間を探してみまし
ょう。

腸にいいこと。
人は生きていくために毎日食べなければなりません。そして、毎
日の食べ物は自分で選ぶことができます。つまり、誰にでもすぐ
に取り組めるのが、食生活の改善です。

栄養バランスを考えながら、腸によい食べ物を積極的にとりまし
ょう。また、何気なく続けているライフスタイルに、健康に満足
できない理由があるかもしれません。日頃から腸をいたわる生活
を心がければ、元気な働きが保てます。
———————————————————-

知的労働は、頭が痛くてもできません。お腹が痛くてもできませ
ん。生産性のアップは健康からです。

今日も、夏バテしないよう食べるものに気をつけて過ごしていき
ましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。