感性とは真善美が分かること (160818)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知9月号、恩を知り恩に報いる。歴史に学ぶ「感謝報恩に生き
た偉人の物語」より
———————————————————-
「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、ただ慈悲によって
消え去るものである」スリランカ代表のジャワルダナ氏の言葉

人間にとって知識というのは枝葉にすぎず、幹や根っこの部分に
あたるのが感性です。そして感性とは真善美が分かることであり、
その感性を育むには、どういう生き方が美しいのか、どういう考
え方が素晴らしいのかを知ることが、最も重要だと思うのです。

「恩」という言葉は外国語に訳しにくいと言われるだけに、たっ
た一文字の中に日本人らしさが詰まっているように感じられます。

この「恩」という概念を成り立たせているのが「おかげさま」で
す。

私たちは自分一人の力で生きているわけではなく、自然の恵み、
多くの人々の善意や厚意を受けて、生かされているのです。

「おかげさま」という言葉もまた外国語には訳しにくいそうです
が、こうした思いを持つことが「恩を知る」ことであり、「恩に
報いる」生き方の出発点になると思います。
———————————————————-
日常の生活の中では、「おかげさま」「生かされている」という
感覚・意識を抱くことはありません。しかし常にその思想は、自
分の中に持っていかなければならないとこの文章を読んで感じま
した。

感性とは真善美が分かること。まだまだ感性を磨かなければなり
ませんね。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。