ニュースレター12月号を発刊しました!

┌──┐
│目次│
└┬─┘
 ├● 社長メッセージ―12月号ニュースレター発刊にあたって
 └● 今月のITトレンド

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 社長メッセージ ●
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    2015年12月号ニュースレター発刊にあたって
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                            代表取締役 土井幸喜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経コンピュータ創刊900号の記事に「シンギュラリティ」という
耳慣れない言葉が特集で載っていました。

シンギュラリティとはもともと数学や物理学で使われている用語である。
物理学では、シンギュラリティは物理法則(一般相対性理論)が
通用しない特異な点である。
技術的特異点としてのシンギュラリティもそれと同様に、技術に関する予測が
成り立たず、既存の経済法則も通用しなくなるような時点である。
出典(http://synodos.jp/economy/11503)

SFの世界が現実になったり、コンピュータ(AI人口知能)が人に近づき、
人を超える。といった、予測が立たないような数学や物理用語で
使われる言葉です。

「人間が人工知能の指示に従って働く。金融、サービス、医療、法律、
教育など様々な分野でそんな働き方が当たり前になり始めている。
数年前なら「SF」でしかなかった世界を、我われは生きている」
(日経コンピュータ創刊900号より)

肺がんの発見率で人間が上回ったり、法律の判例をビックデータから
瞬時に引っ張り出し、裁判を有利に進めたり、今までできなかったことが、
コンピュータ(AI人工知能)によって出来るようになってきました。

IBMが開発している脳型コンピュータは、人間の脳をモデルとして開発が
進んでいます。近い将来無くなる確率が高い職業は、
1.電話販売員
2.時計修理技師
3.保険請求の審査担当者
4.弁護士秘書
5.スポーツの審判
だそうです。IT関連の職業でも、プログラマーは48%人口知能によって
置き換わるという予測です。

人と人とが織りなす社会。あくまで人中心の社会であり続けたいものだと
思いました。
みなさんの職業はいかがですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ● サイバーセキュリティの現在 ●
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                     ソリューション営業部 部長 井川吉嗣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。
ドゥアイネットの井川です。

先日、サイバーセキュリティの講演会がありまして貴重なお話を
うかがってきましたので、ピックアップしてご紹介します。

ウィルスに感染するのは、圧倒的にWindowsパソコンが多いというのは
みなさんよくご承知のことと思いますが

モバイルバンキングのサービスが開始された2012年からは、
Androidスマートフォンへの感染が急激に増えているとのこと。

ウイルスに感染すると、銀行口座の認証情報を盗み、
不正送金が行われてしまうものがあるそうですので、ご注意を。

次に、企業へのサイバー攻撃のお話です。

攻撃対象となるのは大企業というイメージがありますが、
実際は中小企業がターゲットになることの方が多いそうです。

というのも、大企業は多額の予算を使って厳重なセキュリティ対策を
行っているため、侵入するのが難しいうえにコストも高くつく。

そこで、脇のあまい関連会社や協力会社の方から攻め込んで、
大企業へのアクセス情報を盗み出すという手口なんだそうです。

このような状況ですから、いつ自分の会社がターゲットになっても
おかしくありません。

被害者にならないように、以下の資料を読んで対策に努めましょう。

▼情報セキュリティ10大脅威 2015
https://www.ipa.go.jp/files/000044680.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

その他の【企業情報関係】

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。