「したい」人は「しない」人(110821)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「したい」人は「しない」人。よく「○○したいと思います」と
いう人がいます。この言葉を連発する人は、ずっとしない人です。
「しない」から「したい」と言います。

あと一つ「頑張りたいと思います」。これも同じです。「頑張る」
は行動。「たい」は願望です。自分への高度は、願望ではなく意
思でなければダメです。「頑張ります」がまだましです。

とにかく、会話や発表に「~たい」を入れると願望で終わってし
まいますので、信頼おけない人の烙印を押されます。気をつけて
ください。

例えば日常会話で、「よかったら一緒に旅行にいきませんか?」
と誘ったとします。その時こんな答えが返ってきたら二度と誘い
ません。「是非行きたいですね」。願望でストップです。行く人
は「是非行きましょう」です。

仕事もそうです。目標にコミットメントする人は「目標達成しま
す」です。「達成したいです」ではいつまでたっても無理です。

自分の行動に関して「○○したい」という表現は禁句です。願望
を言って満足するタイプで結果をつくることはないでしょう。

「たい」から「します」に変えましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。